2016年01月17日

変なホテル! スタッフはロボット! 

変なホテルという名前のホテル! 何が変なの?
ハウステンボスのホテル・スタッフの多くがロボットらしい。
血行ちゃんとした会話が出来るんです。フロントではロッカーも運んでくれたりお掃除もロボットの役目。
HISが倒産寸前だったハウステンボスを生き返らせた。
HISは旅行会社だから値段的にもリーズナブルなツァーが組めるのだと思う。

HISの澤田社長は昔からチャレンジャーだし頭がいいし 大好き。
ビジネスマンとして尊敬できる。

この変なホテル 去年7月にオープンした。
コンシェルジュもフロントのスタッフもロボットなんです。
澤田長がこのホテルを作ったのは世界一生産性が高いホテルを通ろうと思ったらしい。
変なというのは 変化し続けるという意味。
客室料金もとても安い。部屋に入るまで殆ど人間に会わずに行ける。

ちょっと機械やITに弱い人には難しく感じるかもしれないが 今世界に注目されているらしい。
部屋にテレビは無いんです。タブレットで操作してみるんです。

私は今はちょっとリラックスできなくてドット疲れが出そうなので コンピュータに強い友達と行こう。

澤田社長 最高です。
posted by プラン21 at 08:31 | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
還暦日記」の先頭へ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。